スマトラ沖地震

b0200412_10575189.jpg

ご存知のとおり4月11日にスマトラ島沖でマグニチュード8.6の大地震がおきました。幸いおおきな災害にはつながりませんでしたがニュースによるとスマトラのアチェ州域のプレートの負担が高まってるため、2004年レベルの地震が近いうちにおきるリスクがあるそうです。
ちなみに私は今まで一度しかジャカルタで地震を感じたことがありません。しかも震度1か2弱程度のわずかな揺れでした。今回のスマトラ地震は全く感じませんでした。ジャカルタの地盤はかなり固いそうなので地震は少ないそうです。でもいつグラッとくるかもしれないので、一応災害用のリュックは2つ玄関に用意してあります。
[PR]
# by jalan11 | 2012-04-17 11:32 | 市内

レストラン アルジェジーラ

家の近所にある中東料理のレストラン”アルジェジーラ”に行ってみました。”アルジェジーラ”と言えばアラビアニュースのTV局を連想しますが、アラビア半島という意味だそうです。メニューはピタにつけて食べるディップやラムのケバブやロースト。まわりは中東系のお客様ばかりでちょっと浮いてる我々夫婦。そんなことは気にせず中東での駐在経験の長い夫はムシャムシャとラムを食べます。(私があまりラムが好きではないので家では食べられないのです)。
頭からつま先まで覆う黒いブルカを着てる女性客がご主人といっしょに連れられて来店しました。うーん。見た感じご主人は奥様が二人いますね。彼女たちは顔を他人に見せられないので奥の個室へ案内されました。さほど大きなレストランでもないのに個室がやたら多いのはこういう家族連れのためだったということで納得。いつもとはちょっと違う世界がみれた夜でした。
b0200412_164126100.jpg
b0200412_1645242.jpg

[PR]
# by jalan11 | 2012-03-13 16:37 |

パサールバル市(バル市場)

家から車で15分ほどの場所にパサールバル(バル市場)があります。なかなか一人で行く勇気がなかったのですが、思い切って行ってきました。よくよく考えてみると何も心配はありませんでした。私は生まれつき地黒でほとんど現地の人と見た目は変わらないので、外人がちょっと行かない場所でもインドネシア人になりすまして歩いていれば全く安全なのです。
b0200412_1613588.jpg


b0200412_16174174.jpg



さて、そのバル市場に話はもどりますが、ここは生地屋がメインに幹を連ねています。他にも靴屋や文房具屋などもあり、どことなく昭和風な商店街です。超近代的なショッピングモールの多いジャカルタでは、パサールバルのようなレトロな風景は貴重です。屋根つきなので、雨季のこの時期でも気軽に散歩が楽しめます。
b0200412_16214558.jpg

いろいろと迷った末、生成りの麻と花柄のデニムの生地を買いました。これでテーブルクロス、ナプキンとテーブルマットを作ってもらいました。生地はだいたい6500円で仕立ては500円でした。安いのか高いのか分かりませんが、仕上がりには満足してます。
[PR]
# by jalan11 | 2012-02-14 15:38 | 市内

ミャンマーへの旅

b0200412_14255578.jpg

今回はインドネシアの話題から離れてしまいますが、二週間前にミャンマー(旧ビルマ)へ行って来ました。ニュースで見るミャンマーのイメージですと安易な気持ちで旅行したら危険な感じがしますよね。確かにビザの申請には時間がかかりますし、予備知識ゼロで旅行するのは無謀かもしれません。ご存知のとおり、ミャンマーは軍主導の軍時体制です。つい最近まで民主化運動活動家のアンサンスーチーさんは15年間自宅軟禁されてました。2007年には反政府デモを起こした僧侶や学生が三千人も拘束され、31人の市民が死亡しました。デモの鎮圧を撮影中の日本人報道カメラマンが銃殺される映像も日本で何度も流れました。ミャンマーの精神社会は仏教が基盤で、政治、経済は軍が主導権を握っています。首都のヤンゴンを歩けば、僧侶もたくさん見かけますが、機関銃をもった軍人もみかけます。
b0200412_1410079.jpg
ヤンゴンー朝のラッシュアワー。老若男女を問わずロンジーという巻きスカートをよくはいてます。










ミャンマーは陸続きで5つの国(タイ、ラオス、インド、バングラデッシュ、そして中国)とつながっていますが、海外との貿易も制限され、国境より外国へ行くことは禁じられています。いわゆる昔の日本の鎖国のような状態です。軍事政権は海外でも国内でも評判が悪いですが、でも閉鎖的であったからこそ汚染されず、独特の文化や自然が維持できたともいえます。ここ1-2ヶ月は軍事政権も民主化に傾く姿勢をみせはじめたため、各国の外務大臣がここぞとばかりに競うように訪問し、経済制裁を解除しビジネスチャンスを狙っています。ミャンマーは東南アジアで最も貧しい国のひとつですが、識字率は非常に高く、しかも近隣諸国に比べると人件費がはるかに低いそうです。そして豊富な資源があります。材木や天然ガス、海産資源もありますし、最高級のルビーの産地でもあります。海外資産が入って経済的に豊かになればその反面、他の東南アジアの国々のように貧富の格差、環境破壊や河川の汚染を止められなくなるでしょう。まだ世界遺産に登録されてない莫大な数の遺跡も大量の観光客が世界中から訪れるようになれば、劣化と破損の問題が今以上に深刻になるでしょう。これから国が開けて、軍事政権から開放される時代がくれば、どこの国もたどってきた道を歩むことになるのでしょうか。


b0200412_14135880.jpg
ヤンゴンの少年小僧達。寺院では僧侶だけでなく一般の人も裸足にならなければなりません。靴下もNGです。

b0200412_14332516.jpg

この牛車は観光客目当ての見せ物ではありません。ミャンマーでは普通に馬や牛が交通手段として使われています。ちなみに外国人が車やオートバイの運転は禁止されてます。道を知らない外国人の事故を防ぐためでしょうけど、交通量を制限することにもなるので、納得です。
b0200412_14433673.jpg
バガンでみためずらしい双子の仏像です。ミャンマーでは仏様のお顔に金箔を貼る習慣があります。


b0200412_15293299.jpg

世界三大仏教遺跡のバガン。70kmも続く平野に2000以上の寺院とパゴダが散らばっています。幻想的で壮大なバガンの景色はまさに圧巻です。

b0200412_15412963.jpg

バガンの夕日は格別に美しい。

b0200412_15554692.jpg

お昼休みをとる少年小僧たち。

b0200412_1624238.jpg

イラワジ川の朝日。ミャンマーで毎日見た美しい朝日と夕日が目に焼きついてしまいました。十日間では短すぎると感じるほど充実した旅でした。本来の人間の豊かさはこういう暮らしなんだと考えさせてくれました。民主化が進み、消費社会へなっていっても今のミャンマーらしさを失わないでほしいと願います。
[PR]
# by jalan11 | 2012-01-25 16:07 |

ジャカルタでお節。なんとなく

b0200412_17292933.jpg


新年 明けましておめでとうございます。皆さんのお正月はいかがでしたか。ジャカルタのお正月は万国共通カウントダウン+花火という騒がしいけど至ってシンプルな祝い方です。でも、せっかくなので今年のお正月in Jakartaはそれなりに日本ぽく過ごしてみました。嬉しいことに私達のアパートはNHKが映るので、紅白を見ながら年越しそばも食べましたし、元旦にはお節も準備しました。お節の食材は揃う物と高くて買えない物があります。揃うのは黒豆や大根、れんこんやごぼうなど。あるけど高くて買う気になれなかったのが紅白のかまばこや栗。別に高級素材ではなくても輸入品はどうしても高くなるんですね。昆布巻きも自分で作っちゃいました。意外と簡単なんですね。そして栗きんとんは栗なしで作ってみましたけど、それなりの味になりました。ちょっと残念だったのがお重を日本から持ってきてなかったことです。今度、帰国の際に持ち込みます。
[PR]
# by jalan11 | 2012-01-04 17:59 |


こちらは通称”ビッグ ドリアン”とよばれるインドネシアの首都、ジャカルタ。いったいどんな味がするのでしょうか?日々の生活に見るジャカルタを記録中。


by jalan11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体

風景

市内
文化
宗教

はじめに

最新の記事

スマトラ沖地震
at 2012-04-17 11:32
レストラン アルジェジーラ
at 2012-03-13 16:37
パサールバル市(バル市場)
at 2012-02-14 15:38
ミャンマーへの旅
at 2012-01-25 16:07
ジャカルタでお節。なんとなく
at 2012-01-04 17:59

以前の記事

2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧